MENU

お尻を引き締めるには運動するしかない

マッサージをしたり、脂肪を燃焼させる働きのあるクリームなどを使うのではなく、実際に体を動かすことでしかお尻を引き締めることはできないと思います。

 

一番簡単なのはウォーキングです。体力がなくても、ジムに通うような時間がなくても続けられます。大股で、スピードをあげて歩くようにすれば足とお尻の筋力を鍛えることにもなります。日常生活の中でお尻を引き締めようとすれうと、階段の利用があげられます。できるだけエスカレーター、エレベーターを使わずに階段を上るようにしましょう。降りるのは足に負担がかかりますし、履いている靴によっては滑ったりするので、エクササイズ目的で階段を使うときは上るほうがいいでしょう。そのほか、電車に乗っているとき、赤信号で道で待っているときは、お尻のほっぺたの肉をきゅっと内側に集める感じで力を入れます。お尻の穴を締めるのは、尿漏れなどの予防にもなりますので、空いた時間を利用して続けたいものです。

 

エクササイズとしては足を後ろに跳ね上げる動きはお尻に効きます。立った状態で、膝を曲げずに片足を後ろにあげます。10回繰り返して足を替え、10回します。また、四つん這いになって、片足を高く上げる運動もお尻に効きます。どれも毎日繰り返すことで効果が上がります。

スポンサードリンク