MENU

後ろ姿の美しさはヒップラインから

自分では見えにくい後ろ姿は、他人からは視線が交わらないので見やすくなり、チェックされやすくなります。

 

自分では見えにくいので、意識しづらく、体のラインが崩れがちになってしまいます。

 

そんな後ろ姿を美しくするのは、ウエストからお尻、太ももへのライン=ヒップラインです。

 

そのヒップラインを美しくするために必要なものは、キュッと引き締まったお尻、そう、美尻です!!

 

 

 

美尻は筋肉で。

 

 

 

そんな美尻を作り出すのに必要なのは、お尻の筋肉、大殿筋なのです。

 

お尻には、大殿筋、中殿筋、小殿筋という筋肉があり、その中でお尻の大部分を占めるのが大殿筋です。

 

垂れたお尻の原因はお尻に付いた脂肪だけではなく、筋肉が乏しくなった大殿筋も原因の1つなのです。

 

ダイエットをしてお尻の脂肪が減っても、形の悪い垂れたままのお尻にしかならない場合は、大殿筋を鍛えるしかありません。

 

また、ダイエットをしなくても、大殿筋を鍛えてヒップラインを上げることにより、後ろ姿は格段に綺麗になります。

 

美尻には大殿筋を鍛えることが一番効果的なのです!!

 

 

 

そして、その大殿筋の具体的な鍛え方は。

 

 

 

スクワットとヒップレイズ。

 

スクワットはみなさんご存しですね、背筋を伸ばし視線は常に前向きで、足の幅は肩幅程度に開き、上半身をそのままの姿勢で屈伸運動を行うトレーニング方法です。

 

ヒップレイズとは、仰向けに寝た状態で膝を立て、お尻を上に上げるトレーニング方法です。

 

どちらも最初は数回?2?3セットから行い、徐々に回数を増やしてください。

 

トレーニングの結果が目に見えて分かるようになるまでには最低でも1ヶ月以上かかると言われています。

 

みなさんも頑張ってトレーニングを続けて、美しいヒップラインを手に入れてくださいね!!

スポンサードリンク