MENU

美尻キープは持久戦。日々のたゆまぬ努力あるのみです!

パンツスタイルが好きで、ヒップラインには気を配ってきたつもり。真っ白なスリムパンツやレザーのライダースーツっぽいものなど、ちょっと大胆なスタイルにも挑戦してきたのです。ところが三十代にさしかかってくると、ウェストサイズは変わらなくても、下腹がぽっこり出て来るし、お尻全体が下降してきた感じ。誰にでも訪れる体型の変化がついにやってきた!というわけです。

 

食べ物には気を遣って、太らないようにしてきたのですが、運動の習慣はあまりなかったため、筋肉が少ない身体だったんですね。だから、皮膚すら弛みやすくなってしまったのです。慌ててスポーツジムに入り、インストラクターさんに相談しました。まずは基礎トレーニングで肺活量を高めたり体幹に筋肉をつけ、代謝をあげましょうね・・・と丁寧に説明してくれるところに「まずはお尻を何とかしたいんです!」と泣きついてしまいました。それでは、と教えて貰ったのは、正しいウォーキングスタイルとスクワット、それにロシアンツイストです。ヒップラインの美しさを際立たせるためには、ウェストも細くないと見栄えがしません、ということで、ツイストも加わったのですね。スクワットというと簡単に聞こえますが、これは「正しく」行おうとすると大変なもの。筋力も必要です。ジムには二年程通い、おかげさまでまあまあのヒップラインを再構築できたところで転勤・引っ越し。運動の仕方はだいたい身についたので、引っ越し先ではジムに頼らず、自分で時間を作ってトレーニングメニューをこなしています。年齢にあわせてファッションは地味めになりましたが、体型維持、特にお尻の形とウェストの細さは今もたくさんの方に誉めて頂けます。

スポンサードリンク