MENU

垂れてきた尻。重力なんかに負けないぞー。

お尻・・・自分であまり見ることが出来ないけれど、気になる体の一部分ではあります。20代の頃は自分でもプリっとしていいお尻だな〜。こりゃ海外でモテるな〜なんて、お気楽に考えてもいたものです。軽く考えていたので、ガードルなんて穿いたこともなくお尻より顔や胸など自分からも良く見える部分にばかり気を使っていました。

 

結婚して出産してその後でした。実家に帰ったときに弟からの一言が、たいして見ようともしていなかったお尻にグンっと気になる視線を向かせてくれたのです。

 

「なんか、ケツでかくね?」と突然言われました。「ん?体重戻ったよ〜」と言い返しては見たものの、気になって仕方がなくなりました。お風呂の後に鏡で見てみたところ、久しぶりにじっくり向き合ったためが、確かに大きくなっているように感じました。体重は元に戻ってるのになんで?と思いましたが、すぐに出産に伴う骨盤の広がりと、年齢による筋肉の緩みだと確信しました。

 

骨盤矯正に通い始めましたが、自分からのお尻の見た目はまったく変わらずでした。

 

そこで考えたのが、家で育児をしながらでもお金をかけずに出来るつま先立ちで生活するということでした。何度かテレビでも実践している方を見たことがあり、これなら簡単だと思いやってみることにしました。ずっとつま先立ちの状態でいることは疲れるので、自分でルールを決め実践しています。掃除機をかけている時と洗い物をしている時、洗濯物を干している時です。

 

自己満足のせいなのか、少し、少しだけ美尻に近付いているのではないかなぁと思います。

 

これから、若くなることはありませんので重力に負けないようにキュッとしたお尻を目指して、40代を迎えたいです。

スポンサードリンク